小径車ライフと自転車の選び方

HOME > 小径車を知る
小径車を知る

小ぶりでタイヤの小さい小径車。いいところばかりでなくデメリットももちろんあります。どういうところをポイントにして選べばいいのか、どういうタイプがあるのか、自分にぴったりの小径車を見つけるため、まずは楽しく読んで見てください

小径車とは

フォールディングタイプ、ミニべロタイプに分けられ前者が折りたたみ、後者が折りたたみでない。これらをまとめて小径車と呼ばれているようだ。

小径車の良いところ

タイヤが小さい分こぎ出すのがラクである。大きいタイヤの自転車だと慣性が大きいのでその分体重をのせることになり負担がかかる。

小径車の悪いところ

小径車には良いところがありますが、もちろん悪いところもあります。そこをしっかりと踏まえた上で普通の自転車にするか、小径車にするかを考えましょう。

車輪の大きさ

車輪が小さいと進み具合が遅いのでは?スポーツ小径車だとママチャリ以上によく進むようだが、一般的な小径車だとママチャリに劣る部分もあるようだ。自分に合った小径車を選ぶとよさそう。

折りたたみにするか悩む

折りたたまれる分パーツが増えその分価格が高めに設定されるようだ。折りたたみでない小径車はリーズナブルな価格で手に入れられることが多い。生活スタイルに合わせて選ぶと価格で少し得することができるかもしれない。

車輪径による違い

フレームデザインに自由度の高い小径車には様々な車輪径があります。小型化か快速性どちらかを選ぶことによって走りや使い勝手が違ってきます。

世界の小径車ブランド

アパレルや車のように、自転車にもブランドがありますが、そのスタイルはブランドによって違います。お気に入りを選ぶには、その背景や特徴をしっかりと理解することが重要です。

小径車の種類を知る

ひとくくりに小径車といっても実は様々なタイプに分かれている。街向けやスポーツ向けなどそれぞれ特徴が違っています。その為、自分に合った小径車選びが大切です。